お金がない時の金策方法 | クレジットカードで生活する

お金がない時の金策方法 | クレジットカードで生活する

お金がないときは消費者金融が頼りになりますが、即日で借入できるとは限りません。

そこですぐにお金が欲しいときは、クレジットカード払いを金策方法としておすすめします。

カードを持つと浪費が増えるという方がいますが、正しい使い方をマスターしておけば現金よりお得です。

クレジットカードで金欠を乗り切る方法、節約する方法について説明していきます。

クレジットカードで金欠解消・節約が可能になる

収支のバランスは毎月変わるのが現実で、お金に余裕のある月もあれば、金欠になる月もあるのが一般的です。

金欠に備えるためにはお金のあるときに貯金しておくことが大切ですが、特に若いころは十分な貯蓄を確保しにくいので金欠になるリスクが高いと言えます。

そんなときに役立つのがクレジットカードで、家計のキャッシュフローを健全化させるために便利です。

クレジットカードの多くは月末締め・翌月末払いというように、支払い期間が猶予されています。

またキャッシング機能が付帯されているカードなら、お金を借りることも可能です。

さらにクレジットカードで生活するメリットととして、ポイントを得られることがあります。

0.5%が一般的な還元率になっているので、例えば1万円の買い物をすると50円分がポイントが還元されるのです。

またショッピング保障や盗難保険などが付帯されているカードもあり、商品の紛失・盗難などのトラブル発生時に保障してもらえる可能性があります。

カード払いができる出費にはすべてカードを使用することで、効果的にポイントを貯めることができます。

電気やガス・水道などの光熱費はカード払いができますし、携帯電話やプロバイダ料金・国民年金保険料などもOKです。

お得なクレジットカードの見極め方

ポイントとしては、還元率と年会費を比較することです。

年会費無料カードならお得と思うかもしれませんが、還元率が低いのでカード利用額が大きくなる方だと損をする可能性があります。

年会費が高くても高還元率のカードを利用したほうが節約効果が大きくなることは少なくありません。

年間にカード払いをする金額を把握しておけば、自分にとってお得な1枚が見つかるでしょう。

カード払いにすれば支払い管理も楽々

給料日前になると必ず金欠になるという方がいますが、消費傾向を見てみると収入に対して出費が勝っていることが少なくありません。

毎日130円の缶ジュース2本を30日間飲んでいれば、7,800円もの出費となります。

小さな出費が積み重なることで大きな出費になりますが、現金払いだと小さいムダを認識することが難しくなります。

カード払いにすれば紙明細またはWEB明細で、お金の使い方を正確に把握することができるのです。

家計簿をつけるのが面倒という人にこそ、WEB明細の利用をおすすめします。

リボ払いで損しちゃうかも!?

一方でクレジットカードは正しく使わないと損をします。

よくある失敗例はすべての支払いをリボにしてしまうことです。

毎月のカード利用額が多い方ほど注意してください。

一般的な心理としてはカード利用額が大きくなるほど、毎月の支払い額を減らしたいと考えるものです。

しかし支払い額を減らすほど将来支払うべき利息は増えてしまいます。

クレジットカードは一括払いと2回払い、ボーナス一括払いを除いた支払い方法には利息が発生します。

12回などの長期支払いプランにすると、キャッシングと変わらないほどの金利が適用されるので注意してください

つまりお得にカード払いをするためには、一括払いで支払いできる範囲で使うことがコツとなります。

クレジットカードは上手に使用すれば効果的に節約できますが、人によっては消費が増えるケースがあります。

つまり使う人によってカード払いはメリットにもデメリットにもなるわけです。

消費が増える仕組みはシンプルで、カードがあれば現金がなくても買い物できるためです。

我慢するのが苦手な人がカードを所有してしまうと、買い物を繰り返すことで生活費が増えてしまう可能性があります。

特に浪費癖のある人だと月の消費が10~20%も増えたりします。

浪費を防ぐためにはカードの利用枠を少額に抑えておくことです。

100万円などの高額利用枠が欲しいという方は、総じてリボ払いを設定しています。

月額のカード利用額が5~10万円という人なら、20~30万円の枠があれば十分でしょう

利用枠に余力を残しておけば予期せぬ出費に対応できるはずです。

枠を大きくしすぎると浪費癖がつく可能性がありますし、利用額が増えると一括払いが困難になります。

クレジットカードのメリットを最大限に実感するには、一括払いにして利息をゼロに抑えながらポイント還元を得ることが大切です。

クレジットカードのメリットを最大限に引き出そう

お金がない時に使えるアイテムとなるのがクレジットカードです。

カード払いにするとポイント還元を得られますし、お金の使用状況の明瞭化が実現します。

WEB明細を活用すれば家計簿をつけるより簡単に収支のバランスを把握できます。

支払い方法は一括払いなら利息が1円も発生しないためお得です。

リボ払いにするとポイント還元分より利息が大きくなることが多いため、一括払いを前提としてカードを利用しましょう。