お金がない時の金策方法 | クラウドワークスで稼ぐには?

お金がない時の金策方法 | クラウドワークスで稼ぐには?
お金がどうしても足りない、少しでも稼ぎたいという場合には、クラウドソーシングはとても重宝します。

お金がないときに稼ぎやすいクラウドワークス・クラウドソーシングではさまざまな案件が取り揃えられており、選ばなければ仕事は無限にあると言ってもよいでしょう。

今回はクラウドソーシングとは何なのか、必要なことや活動する手順、注意点などについて紹介します。

クラウドソーシングとは?

初めての人は「クラウドソーシングとは?」って何と疑問に思うことでしょう。

クラウドソーシングとは、インターネットを介して不特定多数の人に業務を発注することです。

クライアントは業務内容と報酬を掲示し、受注者は十分にその内容を理解、納得して仕事に参加することになるでしょう。

報酬は、低賃金のものや時給制、固定給制などがあります。

仕事の内容は、データ入力などの単純作業、ライティング、ホームページ制作、ロゴ作成や音楽制作など、沢山の種類があります。

クラウドソーシングの語源は、群衆を意味するCrowdと、外部委託を意味するoutsourcingを合わせて作られた造語です。

クラウドソーシングはインターネット上で仕事を完了することができる、ネット時代の新しい働き方です

クラウドソーシングでは、すき間時間を利用して小遣いを稼ぎたい人や、クラウドソーシングメインで生計を立てている人など、幅広い人が活用しています。

クラウドソーシングの始めかた

まずは国内のクラウドソーシングのサイトに登録しましょう。

クラウドソーシングの大手サイトといえば、「クラウドワークス」です。

会員数は200万人以上で、名実ともに日本最大のクラウドソーシングサイトとなっています。

活動する手順ですが、まずはクラウドワークスのサイトにアクセスし、会員登録を行いましょう。

トップページ内に「新規登録はこちら」というフォームが存在しますので画面の指示に従いながら、メールアドレスを入力しましょう。

その後は、プロフィールやパスワードなどを入力していきます。

登録するだけなら誰でも簡単に行うことができますが、プロフィールや実績など、個人ページを充実させると仕事を受注しやすくなるはずです。

そのためにプロフィールには経歴、スキルの有無などを載せておくと良いでしょう。

プロフィール画像を設定することもできるので、クライアントにすぐに覚えてもらいたい場合は、自分の顔、イラスト、ペットの写真などを使用してみましょう。

サイトに登録したら、すぐに仕事に挑戦することができます。

サイト上には様々な案件が並んでいるので、自分ができそうなもの、得意なものを選んで仕事を設けてみましょう。

クラウドソーシングで依頼される仕事内容は、Webサイト制作、スマートフォン用のアプリ開発、音楽制作などの専門的な業務から、タスク型のライティング、データ入力、商品のレビューなど誰でも気軽に参加できるものがあります。

クラウドソーシングで高額な収入を得るには、それ相応の知識やスキル、経験が必要になりますが、慣れないうちは「初心者歓迎」の仕事から挑戦すると良いでしょう。

数をこなしたり、スキルを磨くことで収入を徐々に増やしていけるようになります。

クラウドワークスで仕事をする時に必要なものは?

仕事を受注する際や、実際に仕事をする時はパソコンが必要になります。

資格などは特に必要ありませんし、パソコン1台とインターネット環境さえあれば大丈夫です。

初めての人でもできるような案件がたくさんあるので、パソコンを操作できれば誰でも気軽に始めることができます。

スマートフォンでも簡単なタスクやライティング、イラスト作成などをこなせますが、パソコンを使用した方が高速で仕事をこなせるでしょう。

ライティングなどではWord・Excelの利用をクライアントから求められることもあります。

基本的にパソコンだけで十分ですが、スマートフォンがあれば情報を調べながら作業したり、クライアントと連絡がとりやすくなるでしょう。

また、スマートフォンがあれば、移動中や空き時間に作業しやすくなります。

クラウドワークスを利用する際の注意点

クラウドソーシングでは注意点があります。それは報酬が時給ではない案件が多いということです。

成功報酬といって、仕事が成功した時に報酬が支払われることが多いので、仕事が上手く行かなったり、目的に達しなかったらお金を得ることができないので注意しましょう。

また、収入が一定額に達した場合は確定申告をしなければなりません。

帳簿を書いたりして、収入をきちんと把握しておきましょう。

クラウドワークスでの仕事の報酬は、銀行振り込みで行います。

クラウドワークス用の口座を作っておけば、売り上げや経費の管理をしやすくなるので、確定申告をスムーズに行うことができるでしょう。

クラウドワークスでお小遣いを稼ごう

お金がない時などクラウドワークスは誰でも気軽にこなせる案件が多く、敷居の低さが最大の魅力です。

敷居が低いことで思ったように収入が得られないこともありますが、コツコツと作業したり、スキルを磨くことで少しずつ稼げる額は上がっていくでしょう。

お小遣いを稼ぎたい時や、今月はお金を使いすぎてピンチという場合は、今すぐにでもクラウドワークスを活用してみてはいかがでしょうか。