借りるのは嫌!簡単ですぐに出きる現金ゲットの方法!?

お金がない!けど借りたくない!~チート金策裏ワザ日記~

予定していなかった出費があった、あるいは予定していた収入が入らなかったなどの理由で、お金がない!なんて経験ありませんか?

こうした金欠はクレジットカードなどでキャッシングすれば解決できますが、借金は極力したくないのであれば、いろいろと工夫してお金を作るという方法でも対応は可能です。

アフィリエイトを利用して高額報酬を短期間でゲットする

具体的にどのような方法でお金を作ればいいのかというと、まずアフィリエイトサービスを利用するというものが挙げられます。

アフィリエイトは運営しているサイトに広告リンクを貼って、訪問者がそのリンクから商品などを購入した場合に報酬が入るというシステムになっていますが、セルフバックが許可されている広告であれば運営者が自分でリンクをクリックし、報酬を得ることが可能なのです。

FXや証券口座の開設などは申し込んでから一週間程度で報酬が振り込まれるケースが珍しくなく、しかも比較的報酬が高額なので短期間に金欠を解消できるでしょう。

また、ポイントサイトを利用するという方法もあります。

ポイントサイトを通じて商品を買ったり、サービスに申し込んだりするとポイントが加算され、それを換金すればお金を手にすることができます。

同じ広告をクリックした場合、アフィリエイトのセルフバックを利用するよりも報酬が低めになることが多いですが、わざわざ自分のブログに広告リンクを貼る手間が省けます。

好きなテーマで文章を書いて一日数千円稼ぐ

クラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスを利用してお金を稼ぐという方法もあります。

クラウドソーシングサービスでは、特定のキーワードをテーマにして数百字程度の文章を書くことで一記事につき300円程度の報酬をもらえるといった仕事がたくさん出ているので、暇な時間にブログや日記を書くつもりで記事を執筆すれば、一日あたり数千円程度を簡単に稼げるのです

ただ、記事を投稿した場合、必ず所定の審査があるのでその審査に通らないと報酬を受け取ることはできません。

文章を書くのはあまり自信がないという場合は、指定された住所へ行って写真を撮り、アップロードするといった仕事や画面に表示された文字を入力フォームに打ち込んで送信するといった仕事もあります。

ただ、簡単な仕事ほど報酬は低くなってしまい、一日で数百円稼げるかどうかということになってしまうので、まとまったお金を稼ぎたいのであれば記事の執筆が一番いいでしょう。

荷物の仕分けや引っ越しの仕事なら一日だけ働いて日払いで給料をもらうことも可能

外で働くことを苦にしないのであれば一日から数日で終わる超短期バイトを探すという手もあります。

こうした就労期間が短いバイトは報酬の支払いもあまり長く待たされることはなく、日払いで受け取れるところも多いので金欠状態を早期解消できるでしょう。

就労期間が一日でOKという仕事はかなり限られていますが、例としては荷物の仕分けや引っ越し業務などがあります。

もし選挙が近いのであれば出口調査、なんらかのテストが行われる場合は監督官の仕事も短期でこなすことが可能です。

働けるほどの時間がない場合

働かずにお金を作りたいという場合、まずは家のものを売ることを考えるといいでしょう。

不要品を売れる場所はたくさんありますが、確実に、そして短時間で売却したいのであればリサイクルショップか質屋がベストです。

お金が入るまで一週間程度かかってもいいのでできるだけ高値で処分したいという場合はインターネットのオークションサイトに出品するか、あるいはスマホのフリマアプリを利用しましょう。

ただ、これらのサービスでは売値の設定次第でまったく売れないということもあり得るので事前に相場を確認しておくことが重要です。

クレジットカードを持っていれば大抵の決済が可能

現金は借りたくないけどクレジットカードを利用するのは問題ないというのであれば、給料が入るまでクレジットカード生活でしのぐのが一番簡単な方法といえます。

クレジットカードが利用できない店の方が珍しいので、生活していくだけであれば困ることはないでしょう。

ただ注意しなければならないのが交通費です。

電車の切符を買ったり、バスに乗る場合はクレジットカードが使えないことが珍しくありません。

また、ICカード方式の乗車券を使うにしてもチャージできるクレジットカードは交通会社が発行しているものだけというケースもよくあるので、所持しているカードでチャージ可能か確認しましょう。

自宅の近所にクレジットカードを利用できる小売店がないという場合は、ネットスーパーを利用するという手があります。

配送地域に入っていれば実店舗が多少遠くても配達してくれます。

利用金額に応じて配送料が無料になることが多いので、ある程度まとまった量の買い物をおすすめします。

金欠状態に陥っても自力でお金を作って解決を図るようにしよう

もうお金がない、生活費が足りないという状態に陥るとかなり焦ってしまいますが、人からの借金や業者からの借金に頼らなくても短期間でお金を作ったり、あるいはクレジットカードをうまく利用してしのぐことは十分可能です。

借金が癖になってしまうと、借金前提の生活を送るようになってそれが原因で人間関係を壊したり、生活が破綻してしまうこともあり得るので、できれば自分の力でお金を作る方向で解決を図るようにしましょう。